HOME >活動報告

活動報告

平成24年度独立行政法人福祉医療機構助成事業成果報告
「新聞手巻き棒歩行力向上プログラム普及事業」

昨年5月から本年3月にかけ、独立行政法人福祉医療機構助成事業を実施し、全国の多くの地域において、新聞手巻き棒歩行力向上プログラムの指導者講習会を開催することができました。機構及びご協力をいただいた団体や担当された方々に感謝申し上げます。
そこで、皆様に対し、当事業の成果をご報告するため。また、これからの超高齢社会を支える活動を行われる方々のご参考にしていただくため実績の一部をお知らせします。

【新聞手巻き棒歩行力向上プログラムの概要】

古新聞を利用して、参加者自身が手巻き棒(直径10o程度)をつくり、脚力向上のトレーニングやケアのための体操と合わせて歩行トレーニングを行うものです。
手巻き棒をトレーニング器具のラダー(縄梯子状の器具)のように床に並べ、それをまたぐことでトレーニング効果を生み出します。棒の間隔や並び方が自由に設計できるため、様々な運動効果をもとめて、並びを工夫します。そのことで、とても楽しく新鮮に歩行トレーニングができることが、このプログラムの特徴です。

【講習会風景】


 船橋市

 帯広市

 人吉市

 いわき市

【新聞手巻き棒歩行力向上プログラム事業 指導者講習会実施状況】

北海道帯広市 9名  札幌市 5名  青森市 13名  仙台市 1名
いわき市 6名  水戸市 3名  東京・埼玉 3名  船橋市 10名
浜松市 15名  枚方市 10名  福岡市 10名  佐賀市 7名
人吉市 3名  鹿児島市 2名  那覇市 1名
合計 98名

このプログラムの目的は、できるだけ多くの地域において、できるだけ多くの高齢者に対し、脚力をトレーニングやケアすることで、歩行力を向上させ、生活における活動を楽にし、健康の維持増進を図ることです。また、運動に対する抵抗を少しでも和らげるために、大勢で集まり、楽しく運動できることを中心にしたプログラムを地域の皆様と指導をされる皆様が一緒に行うことです。

当プログラムにご興味のある方は、コーチズまでお問い合わせください。
資料等をご提供いたします。

健康教室
介護予防運動教室
座ソーラン
ガンバルーンゲーム
一般向け養成講座
講座一覧
スタジオ ガンバルーム
スタジオ ガンバルームって?
アクセス
わっはっはガンバルーンプロジェクト
ガンバルーンのコーチズインターナショナル - MakeShop -

information


特定非営利活動法人コーチズ

〒733-0012
広島県広島市西区中広町
1丁目20-6
082-503-5039
082-503-5029
お問合せ