20代なのに頭頂部が薄い!薄毛の5つの原因と改善方法を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨今、20代で頭頂部が薄くなる方が増加しています。これにはいくつかの原因があり、改善しない限り頭頂部の薄毛化を食い止めることは難しいと言われています。

今回はそんな20代の頭頂部が薄毛化する原因やそれらを改善する方法などについて詳しく紹介していきます。

20代で頭頂部が薄くなってしまう原因

①AGA・FAGAといった脱毛症

20代で頭頂部の薄毛が早い方の主な原因は、AGA・FAGAなどの脱毛症を発症している方が多いです。

このAGA・FAGAの症状は、変質した男性ホルモンが髪の毛を生成する毛母細胞に結合することでヘアサイクルを乱し「髪質の弱体化」「抜け毛の増加」などによって薄毛化が進行していく脱毛症です。

この脱毛症が発症する理由は、現状でもはっきりしたことは解明されておらず「遺伝」「ホルモンバランスの乱れ」「加齢」などのさまざま原因があげられます。

②カラーリング・パーマによる頭皮へのダメージ

「頭皮環境の乱れ」「髪の毛への栄養不足」なども薄毛に繋がってしまいます。特に、カラーリングやパーマ、無理なヘアスタイルや頭皮に優しくない成分の入った整髪料などは、頭皮環境の乱れに繋がります。

頭皮環境が乱れた場合、髪の毛を生成するための栄養素を毛母細胞に送ることが困難になり、髪の毛生成量が減少します。

また髪質の修復反応も頭皮環境に深く関係しており、頭皮環境が乱れると髪のダメージを改善することができなくなり抜け毛が増加してしまう原因になります。

③睡眠不足

日中に受けた紫外線や外的刺激からのダメージの修復は、睡眠時に行っていると言われています。そのため睡眠が不足してしまうと髪にダメージが蓄積してしまうので抜け毛や切れ毛が増加し薄毛化が進行していきます。

④精神的ストレス

仕事や学校などで精神的なストレスを発散することができなくなると頭頂部の薄毛が進行していく恐れがあります。精神的ストレスは、自律神経と深く関係しており、精神的ストレスの量が多いほど自律神経が乱れます。

自律神経が乱れた場合は、ホルモンバランスの乱れ、血管の収縮などが起こります。ホルモンバランスの乱れは頭皮環境の乱れに繋がり、血管の収縮は毛髪の栄養不足に繋がるので頭頂部の薄毛の原因になります。

⑤食生活の乱れ

「食生活が乱れる」「脂質・糖質の過剰摂取」などは髪の毛の成長や修復に必要な栄養が不足してしまう可能性があります。そもそも髪の毛を生成する栄養素は「たんぱく質」「ミネラル」「ビタミン群」です。これらが一つでも欠けた場合、髪の毛の生成量は減少します。

また脂質・糖質の過剰摂取は皮脂の分泌量の増加や血管の収縮効果があり、頭皮環境の乱れと栄養素不足に陥ることで薄毛が進行してしまいます。

20代の頭頂部の薄さを改善する方法

質の高い睡眠をとる

髪の毛の修復力を高めて薄毛進行の防止をするために良質な睡眠をとりましょう。この点において、【良質な】睡眠とは単に睡眠時間を増やせばいい訳ではありません。

髪の毛を修復する物質は主に成長ホルモンです。この成長ホルモンが多く分泌されるのが22時~深夜の2時の時間帯とされています。そのため、この時間帯に就寝することで良質な睡眠に繋がり、髪質の改善に繋がっていきます。

②適度な運動をする

適度な運動は血液の循環を活発化させる効果があります。血流を促進すると毛母細胞に栄養素や酸素を送りやすくなり髪の毛の生成率が上がります。また精神的ストレスの解消にも繋がるので薄毛を改善する効果が期待できます。

③食生活を改善する

髪の毛に必要な栄養素は、「たんぱく質」「ミネラル」「ビタミン群」と記載しました。これらを中心的にバランスの整った食事をとることが薄毛改善に繋がります。

たんぱく質:牛肉・大豆・イワシの丸干しなど
ミネラル:牡蠣・レバー・アーモンドなど
ビタミン群:人参・南瓜・パプリカなど

④育毛剤を使用する

手軽に行える薄毛の改善方法として育毛剤が挙げられます。医師の処方がいらず、入手方法も使用も比較的簡単に行えるため、多くのユーザーが使用しています。しかし、流通している薬剤の中には、成分が不確かなものも多く、効果が実感できないなどのケースも少なくありません。そのため、育毛剤を使用する場合はその成分に注目することが大切です。

※厚生労働省が認可した育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」

「毛を育てる」

厚生労働省が認可している有効成分「センブリエキス、グリチルリチン酸、塩酸ジェフェンドラミン」の3種類が含有されていて、その確かな効果から定評があるチャップアップ(CHAPUP)は、その成分にこだわった育毛剤です。

一切の添加物や香料もなく、植物由来の成分を55種類、アミノ酸由来の成分を15種類配合しており、頭皮に優しく、かつ効果をしっかり実感できるようになっています。

チャップアップ公式サイト

⑤クリニックで治療を受ける

AGA・FAGAなどの脱毛症が原因だった場合は、自然治癒での完治はほぼありません。クリニックなどで処方されるフィナステリド・ミノキシジルなどを投与しない限り完治は見込めません。

またこの脱毛症が発症しているかどうかについては素人目での判断は困難です。さらに、こういった脱毛症を放置した場合は、頭皮から髪の毛が根絶するまで症状は永久的に続いていきます。

この脱毛症はクリニックでの診断が最も正確な判断ができるため、「頭頂部が薄くなってきたかも…」と思い当たる場合は、早急にクリニックへ相談しましょう。

頭頂部の薄毛対策でやってはいけない方法

➀シャンプーでの過剰な頭皮マッサージ

シャンプー時に頭皮マッサージをすることは、血行をよくし頭皮環境を整える効果があるため薄毛対策になります。しかし、力いっぱい行うと、かえって頭皮を傷つける恐れがあるので注意が必要です。

よって、頭皮マッサージを行う際は、爪を立てず、指の腹で優しく頭皮全体を揉みほぐすよう行ってください。

②頭皮に合ってない発毛剤や育毛剤を使用する

頭皮に合ってない発毛剤や育毛剤を使用するとかぶれや皮膚の炎症に繋がります。これらは、頭皮環境の乱れや毛穴の詰りを引き起こす危険性があり、継続して使用すると使用前よりも薄毛が進行してしまう恐れがあります。

頭皮にかゆみや異変を少しでも感じた場合は、早急に使用をやめて近くのクリニックでの診断を受けてください。

薄毛で悩んでるならまずはカウンセリングから

表参道スキンクリニックでは、頭皮や毛髪の悩みに寄り添った丁寧な治療を日々心がけています。また、状態に応じて様々な治療法を提案できる医師のいるクリニックです。
頭頂部の薄毛という悩みを解消したいのであれば表参道スキンクリニックのカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*