【男性】抜け毛の予防方法について|詳しい原因や今からできる予防法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中の男性の中には抜け毛に悩んでいる人も多いのではないでしょうか。こうした抜け毛は、そのままにしていても改善することはないため、早めに適切な処置を行うことが大切になってきます。

そこで今回は、そんな抜け毛の原因から見えてくる【予防法】を詳しく紹介していきたいと思います。

抜け毛の原因

①男性ホルモン

髪の毛が抜ける原因として男性ホルモンが悪影響を与えている可能性があります。この男性ホルモンによる影響が大きい、代表的な症状がAGA(男性型脱毛症)と呼ばれるもので、前頭部や頭頂部の髪の毛が抜けてしまうことで頭皮が露出してしまう病気です。

男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素の働きかけによってジヒドロテストステロンへと変換され、毛乳頭細胞(髪の毛の素となる細胞)へと結びつくため、髪が抜けやすくなってしまいます。

②加齢

加齢によりホルモンが正しく分泌されなくなり、髪の成長に関わる細胞が老化し働きが悪くなることで抜け毛が進行してしまうことがあります。

毛根の根本には前述した毛乳頭細胞があり、頭皮の毛細血管から栄養が送られ、細胞分裂によって発毛が促進される役割を持っています。しかし、年齢を重ねることで老化してしまい、正しく機能せずに薄毛や髪の量が減少してしまうことがあります。

③遺伝

抜け毛の原因に遺伝性による可能性も考えられます。親族の中に男性型脱毛症など、毛髪に関する病気になった経験がある人がいる場合、自分自身も同じ症状にかかることがあります。

ただ、このケースは必ずにも脱毛症にかかるとは限らないので、親族に薄毛の人がいるからと言って諦める必要はありません。

④ストレス

抜け毛の原因の一つには、ストレスが考えられます。ストレスが溜まると自律神経が緊張状態になり血管が収縮してしまいます。そうなってしまうと、頭皮にある毛細血管へ血液が正常に送られなくなってしまい、結果として髪の毛の発毛や成長にも悪影響を及ぼします。

⑤食生活

最近では、インスタント食品や手軽に食べられる食品が充実したことにより、過剰にカロリーを摂取してしまったり、偏った食生活になってしまうことがあります。こういった食生活の乱れは抜け毛を助長してしまうと言われています。

過剰に脂質や糖質を摂取しすぎてしまうことで、血中コレステロールが上昇し、髪を作り出す毛乳頭への血液循環が悪化してしまいます。その結果、正しい細胞分裂が行われず、髪は抜け落ちてしまうのです。

⑥睡眠不足

睡眠が不足することも抜け毛の原因となります。十分な睡眠には、成長ホルモンが正しく分泌されて健康な髪を成長させ、そして髪のダメージを修復する働きがあります。

しかし、睡眠が不足することによって成長ホルモンの分泌が阻害されてしまいます。この成長ホルモンは、分泌量が少なくなると髪が正しく成長したり修復したりする作用を阻害してしまうため、結果として髪が抜けやすくなって薄毛の原因になってしまいます。

⑦飲酒

過剰な飲酒習慣は髪が抜けやすくなる原因を作り出してしまう恐れがあります。アルコールを摂取すると、髪の毛の主成分であるケラチンを作るために不可欠なアミノ酸がアルコールの分解に使われてしまい、新しい髪の毛の成長を阻害してしまいます。

⑧喫煙

髪の成長に悪影響を及ぼすのが、喫煙習慣です。タバコに含まれるニコチンは、毛細血管を収縮させ、頭皮の毛乳頭へ正しく栄養を届けることを妨げてしまうのです。その結果、毛乳頭へ栄養が送られず、髪の成長を阻害してしまいます。

さらに、喫煙習慣によって活性酸素が体内に増え、体内のビタミンCが大量に消費されることで、髪に必要な栄養分が不足し髪が抜けやすくなる原因を作り出してしまいます。

抜け毛を予防する方法

洗髪時の頭皮ケア

まずは正しい頭皮ケアをすることが大切です。洗髪時にゴシゴシと頭を擦ってしまうと爪などで頭皮を傷つけてしまう可能性もあります。よって、指の腹などで揉みほぐすように洗うことが大切です。

また、使用するシャンプーは皮脂を無くすような爽快感を与えるものよりも、アミノ酸系の髪を労わる成分が含まれているものを選ぶことも大切です。

禁煙

髪の毛が抜けやすくするのを予防するためには、喫煙習慣を改善することも大切です。そもそも、タバコは血行を阻害し、髪に必要な栄養成分が毛乳頭へきちんと送られることを妨げてしまいます。

そのため、いきなり禁煙が厳しい場合でも、まずは一日に吸う本数を減らすなどの対策を行うことが大切になってきます。

お酒の過剰摂取は控える

抜け毛を予防したいのであれば、お酒の過剰摂取は控えることです。お酒に含まれるアルコールが体内に入ると、アルコールを分解するために体内のアミノ酸やタンパク質が大量に使用されてしまいます。

これらの成分を髪の毛の成長に回すためにも、飲酒の習慣がある場合は、休肝日を設けた上で、一日の摂取量を抑えていくことが重要です。

生活習慣を整える

抜け毛を予防するためには、まず生活習慣を見直しましょう。規則正しい食生活を送ることで必要な栄養素を髪へと届けることが出来るようになり、自然と髪の健康が改善されます。

また、質の良い睡眠を得ることによって頭皮にストレスを与えず、ヘアサイクルを乱すこともありません。

他にも、適度に運動をして健康を保つことが血行の促進やストレスの解消に繋がり、髪への健康にも影響します。

育毛剤を使用する

手軽に行える薄毛の改善方法として育毛剤が挙げられます。医師の処方がいらず、入手方法も使用も比較的簡単に行えるため、多くのユーザーが使用しています。しかし、流通している薬剤の中には、成分が不確かなものも多く、効果が実感できないなどのケースも少なくありません。そのため、育毛剤を使用する場合はその成分に注目することが大切です。

※厚生労働省が認可した育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」

「毛を育てる」

厚生労働省が認可している有効成分「センブリエキス、グリチルリチン酸、塩酸ジェフェンドラミン」の3種類が含有されていて、その確かな効果から定評があるチャップアップ(CHAPUP)は、その成分にこだわった育毛剤です。

一切の添加物や香料もなく、植物由来の成分を55種類、アミノ酸由来の成分を15種類配合しており、頭皮に優しく、かつ効果をしっかり実感できるようになっています。

チャップアップ公式サイトはコチラ

シャンプーの見直し

洗浄力が強いシャンプーを使用してしまうと肌に必要な皮脂まで落としてしまい、肌が皮脂を出そうと働きます。それにより、汚れがつきやすくなり細菌や炎症が起きやすくなるのです。このような症状が起こると毛根が弱まり抜け毛の原因となります。

このような状況を避けるためにも、薄毛に悩んでいる場合はアミノ酸系のシャンプーを使用すると良いとされています。このアミノ酸は皮膚や髪の毛を生成するたんぱく質の成分です。そのため、皮脂を余分に落としてしまうことなく、しっかりと洗浄した上で毛髪を労わることが出来ます。

※髪と頭皮に着目した「CUシャンプー」

「奇跡のシャンプー」
5種類のアミノ酸系洗浄成分のみで実現した絶妙な配合で構成された「CUシャンプー(チャップアップシャンプー)」はしっかりと洗浄しつつ、髪と頭皮を健やかな状態に保つことが可能なノンシリコンシャンプーです。

オーガニックエキス10種を配合してるほか、RO(逆浸透)膜による純度の高い水を使用しているなど随所に身体へのこだわりが見られ、髪の毛のハリやコシを与えることでボリュームアップを図ります。

チャップアップシャンプー公式サイトはコチラ

抜け毛の悩みがあるならまずはカウンセリングから

抜け毛に悩んでいる人は、育毛剤を使えばその悩みが解消するというわけではありません。先に述べたように、髪が抜け落ちる原因には様々な要素が絡み合っているため、一人ひとりによって症状が異なり、また対処法も異なってきます。

そのため、髪が抜けやすくて悩んでいる方は、一度病院にかかってカウンセリングを受けることをおすすめします。セルフケアでは対処できないことも多いため、専門の医師の指導を受けることで症状が改善することがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*