男性の薄毛対策8選!自宅でできる対処法(食事・シャンプー等)を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歳を重ねると男性は薄毛が進行していき、薄毛の悩みを抱えてしまう人も少なくありません。

男性の薄毛は進行具合がとても早く放置していても自然治癒することはほぼないと言われています。しかし、若いうちからしっかりと対策を行うことで将来的に起こり得る【薄毛】を予防することも可能です。

そこで今回は薄毛の原因から根本的な対策方法を紹介していきたいと思います。

知っておきたい「ヘアサイクル」の基本

ヘアサイクルとは髪が生えて抜ける周期のことをいいます。【成長期】【退行期】【休止期】と流れがあり、一定の期間が過ぎると髪は抜けて、そこから新しい髪が生えるという流れを繰り返しています。こうした周期により1日の抜け毛の本数はある程度決まっており、一般的には50~100本程抜けると言われています。そのためよくシャンプー時や寝起きの枕などの上に抜け毛が多く感じる場面が多いと思いますがほとんどが自然脱毛といえます。

しかし、この抜け毛の本数が平均を上回ってしまう場合、薄毛が進行してしまう可能性があり、髪全体が薄くなってしまうので注意が必要です。

薄毛になってしまう原因とは?

何らかの原因で髪が正常に成長しなくなり髪質が細く弱い抜け毛が増加して、最終的に薄毛になってしまいます。

こうした薄毛の原因はAGAなどの脱毛症、加齢、生活習慣の乱れ、ストレス、飲酒、喫煙などさまざまな種類があり、場合によっては複数の原因が組み合わさって薄毛に繋がる場合もあります。また加齢というだけでなく、ホルモンバランスの変化や生活習慣なども密接に関わってる場合もあります。

さらに男性の薄毛の原因は主にAGA(男性型脱毛症)が多いです。このAGAはセルフケアでの改善はほぼ見込めないのでAGAと感じたらクリニックに相談することをおすすめします。

薄毛の対策方法

①ケラチンが生成されやすい食生活を心掛ける

男性の場合だと自炊をあまり行わない方が多く外食ばかりで、髪に必要な栄養素「ケラチン」が足りなくなり薄毛の原因 になる場合があります。ケラチンはタンパク質からつくられるのでそれらを中心とした食事にすれば薄毛対策になります。また亜鉛はタンパク質の合成に関わり、ビタミン類も髪に必要な栄養素といえます。

・タンパク質:卵、ささみ、胸肉、サバ、イワシ、大豆類

・ビタミン類:レモン、アセロラ、カボチャ、アーモンド、レバー、マグロ

・亜鉛:生ガキ、煮干し、たたみいわし・豚レバー

②質の高い睡眠をとる

睡眠不足は頭皮の環境を著しく悪化させ、髪の生成と修復の妨げになり薄毛の進行を促してしまいます。逆に頭皮の環境がいいと血行循環がスムーズに行われて髪に必要な栄養素をしっかり運ぶことができるため薄毛対策になります。

最も睡眠に適している時間帯は22時-深夜2時と言われており、この時間帯に入眠することで成長ホルモンが活発に分泌され、血行や頭皮の環境を整えることが可能です。

➂喫煙・飲酒の過剰摂取は控える

喫煙や飲酒といった二つは、男性ホルモンの分泌量の増加や血管の圧迫、肝臓の機能低下、髪に必要な栄養素の破壊・吸収の阻害など髪の毛にとって非常に良くない影響をもたらします。

特に男性ホルモンの分泌量の増加は脱毛症であるAGA(男性型脱毛症)を発症する原因をつくります。

アルコールを大量に摂取すると人体に有害な物質「アセトアルデヒド」の分解が間に合わず血液中に循環します。このアセトアルデヒドの影響でDHT(ジヒドロテストステロン)が増加します。

このDHTがAGAを発症するきっかけをつくる物質とされていて、喫煙でも増加してしまうと言われています。

アメリカのハーバード大学で調査したところ喫煙者と非喫煙者では男性ホルモンの分泌量が違い、喫煙者の方が分泌量が多くDHTの増加も確認されていて、この点も注意する必要があります。

いきなり禁煙・禁酒ということは難しいという人でも、少しずつ本数や量を減らしていくことが、薄毛の対策に必要と言えます。

④紫外線対策をとる

紫外線は頭皮へのダメージが強く対策を行わず外出をすると頭皮環境が乱れ薄毛の原因をつくります。男性の場合、女性よりも紫外線対策を怠っている場合が多いので外出の際は帽子をかぶるなど紫外線対策を必ず行いましょう。

⑤頭皮に優しいシャンプーを使用する

洗浄力が強いシャンプーを使用してしまうと肌に必要な皮脂まで落としてしまい、肌が皮脂を出そうと働きます。それにより、汚れがつきやすくなり細菌や炎症が起きやすくなるのです。このような症状が起こると毛根が弱まり抜け毛の原因となります。

このような状況を避けるためにも、薄毛に悩んでいる場合はアミノ酸系のシャンプーを使用すると良いとされています。このアミノ酸は皮膚や髪の毛を生成するたんぱく質の成分です。そのため、皮脂を余分に落としてしまうことなく、しっかりと洗浄した上で毛髪を労わることが出来ます。

※髪と頭皮に着目した「CUシャンプー」

「奇跡のシャンプー」
5種類のアミノ酸系洗浄成分のみで実現した絶妙な配合で構成された「CUシャンプー(チャップアップシャンプー)」はしっかりと洗浄しつつ、髪と頭皮を健やかな状態に保つことが可能なノンシリコンシャンプーです。

オーガニックエキス10種を配合してるほか、RO(逆浸透)膜による純度の高い水を使用しているなど随所に身体へのこだわりが見られ、髪の毛のハリやコシを与えることでボリュームアップを図ります。

チャップアップシャンプー公式サイトはコチラ

⑥育毛剤・発毛剤を使用する

【育毛剤と発毛剤】名前は似ていますが効能が大きく異なります。

育毛剤は髪を丈夫に育てる、いまある髪の強化が目的の医薬部外品です。育毛剤は医薬部外品なので天然由来の成分が多く人体に対する影響は少なく副作用の危険性もほぼありません。そのため薬局やお店で購入することが可能です。こうした点から育毛剤は「最近髪のボリュームがなくなってきた」「薄毛予防のため使用したい」といった人に向いています。

一方、発毛剤は髪がない所に新たな髪を生成したい、直接髪を復活させるのが目的の医薬品です。発毛剤は医薬品のため成分がほぼ化学物質で、副作用が発生する可能性も高いためクリニックや病院などでしか処方されません。そのため発毛剤は「つむじはげをなんとかしたい」「髪を新たに生やしたい」といった人に向いています。

※厚生労働省が認可した育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」

「毛を育てる」

厚生労働省が認可している有効成分「センブリエキス、グリチルリチン酸、塩酸ジェフェンドラミン」の3種類が含有されていて、その確かな効果から定評があるチャップアップ(CHAPUP)は、その成分にこだわった育毛剤です。

一切の添加物や香料もなく、植物由来の成分を55種類、アミノ酸由来の成分を15種類配合しており、頭皮に優しく、かつ効果をしっかり実感できるようになっています。

チャップアップ公式サイトはコチラ

⑦頭皮マッサージ

頭皮マッサージの効果は血行促進で、頭皮環境を整えて精神的なストレス解消や眼精疲労の回復などの効能が期待できます。

他にも薄毛に効くツボなどが存在し「風地(ふうち)」「百会(ひゃくえ)」「完骨(かんこつ)」などがあります。これらは血流の循環をよくし頭皮環境を整えたり皮脂の分泌量を抑えたりと頭皮にいい効果が期待できます。

実際の頭皮マッサージの種類は「指圧マッサージ」と「ヘッドスパマッサージ」があります。

指圧マッサージは、頭皮全体を指の腹で揉むように頭皮をマッサージします。この時に薄毛に効くツボ(風池・百会・完骨)を同時に刺激するとより薄毛防止の効果が期待できます。

ヘッドスパマッサージは、シャンプー前に乾燥した頭皮へクレンジングオイルや炭酸水をかけて頭皮全体をマッサージする方法です。クレンジングオイルでマッサージを行うことで通常のシャンプーよりも汚れがとれてさらに頭皮を清潔にする効果が期待できます。クレンジングオイルでマッサージを行うときは指圧マッサージと同じで指の腹で揉むように頭皮全体をほぐしてください。

⑧正しい洗髪方法

シャンプーをする前に「ブラッシング」と「素洗い」を行いましょう。

ブラッシングと素洗いを行うことでシャンプーをする前に汚れやホコリが落ちてより泡が頭皮の奥まで浸透し頭皮全体を清潔にする効果があります。また頭皮を刺激することで毛細血管の血流を促進し頭皮環境を整える効果も期待できます。

ブラッシング、素洗いの後にシャンプーで頭皮を洗髪しますが、注意として爪を立てて洗髪をしてはいけません。頭皮が傷つき炎症やかぶれ、かゆみなどの症状が発生する可能性があります。洗髪のときは指圧マッサージ同様指の腹で頭皮全体を揉むように洗ってください。またシャンプーやトリートメントのすすぎ残しには気をつけましょう。すすぎ残しは雑菌の繫殖や毛穴のつまり、頭皮環境の乱れの原因をつくるため入念に洗い流してください。

入浴後は髪を濡らした状態での放置は行わないでください。これも雑菌の増殖、頭皮環境の乱れの原因になるためドライヤーで早急に乾かしましょう。しかし、長時間のドライヤーは頭皮を乾燥させる恐れがあるため長時間のドライヤーの使用は避けましょう。

男性は早めの薄毛対策が重要

男性は早い段階だと20代で薄毛の進行がみられる方がいます。その場合大抵はAGA(男性型脱毛症)などの脱毛症が発症している方が多いです。

AGAは男性ホルモンである「テストステロン」が「5αリダクターゼ」と呼ばれる酵素と結びつくことにより「DHT(ジヒドロテストステロン)」という男性ホルモンに変化します。このDHTがヘアサイクルを乱し生え際と頭頂部の髪の毛を薄毛に変えている原因です。そしてこのAGAはセルフケアでの改善はほぼ難しくクリニックで治療を受けないと改善は見込めません。

しかし、薄毛専門のクリニックなどで早期対応し薄毛対策を行えば薄毛の完治は可能です。若い世代で薄毛の悩みを抱えてる方は一度クリニックでのカウンセリングを受けてみましょう。

薄毛で悩んでるならまずはカウンセリングから

表参道スキンクリニックでは、頭皮や毛髪の悩みに寄り添った丁寧な治療を日々心がけています。また、状態に応じて様々な治療法を提案できる医師のいるクリニックです。
薄毛という悩みを解消したいのであれば表参道スキンクリニックのカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*