毛髪の深刻な悩み【抜け毛】について|その原因やセルフケア方法を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

髪にはサイクルがあり、伸びた髪の毛は自然に抜けてしまいます。しかし、あまりにたくさん抜けてしまった場合、薄毛や脱毛症を引き起こす恐れもあります。

そこで、ここでは抜け毛に関する色々な基礎知識について説明し、そのうえで薄毛にならないための対処方法について紹介していきます。

1日で平均何本抜けるの?

頭皮や毛髪が健康な状態でも1日に50~100本程度の抜け毛があります。個人差や時期によって本数には変動があるものの、正常なヘアサイクルであれば、こうした本数よりも多くなってしまうことはほとんどありません。

抜け毛の特徴や危険な薄毛サインとは

抜け毛の特徴によっては、危険な薄毛サインがみられることがあります。

抜けた毛は毛根が丸くふくらんでいるのが通常です。しかし、異常なものでは毛根の先から細いヒゲのようなものが出ているパターンや毛根に白い付着物がついていたりします。

さらには、「毛根に膨らみがなく先細っている」「いびつな形をしている」といったケースであれば注意する必要があります。中には落ちている髪の毛の中に毛根がついていないものもありますが、これは抜け毛ではなく、折れ曲がって切れた毛です。そうした髪の毛などが見られる場合は、気を付ける必要があります。

抜け毛の原因

①遺伝

異常な抜け毛の原因となる要素の一つが遺伝です。親族が脱毛症であると、子供などに受け継がれて脱毛症になってしまうことが多いです。

現在でも研究段階のため、すべてが明らかになっているわけではありませんが親族が脱毛症である場合は薄毛対策をしておいたほうが良いと言われています。
ただし、親族が脱毛症にかかっていても必ず子供などが脱毛症になるとは限りません。

②ストレス

ストレスも、薄毛になる原因に挙げられます。強いストレスをため込んだ状態では常に脳が緊張状態に陥ってしまいます。その結果、自律神経が乱れてしまい、髪の毛細血管が収縮してしまって血液の流れに障害を生じます。

そうなってしまうと、髪の成長に必要となる栄養素が届けられずに毛髪に影響を及ぼすことで、抜け毛が増えてしまいます。

③食生活

食生活が乱れている場合でも抜け毛が増えてしまう可能性があります。

脂質や糖質などを多く摂取してしまうような食生活を送っていると、油分の多い成分しか髪に送ることができません。やがて髪の栄養不足によって髪の成長が妨げられ、その結果抜け毛が増えてしまいます。

④睡眠不足

睡眠中に分泌される成長ホルモンには、髪を成長・修復させる働きを担っています。しかし、睡眠時間が短い場合には成長ホルモンの分泌量が少なくなることで髪が抜けてしまいやすくなります。

⑤飲酒

飲酒をすることも、あまり髪に良くありません。体内にアルコールが入るとAGAの原因となるアセトアルデヒドが増えて薄毛になる原因になってしまいます。また、髪の毛の主成分であるケラチンを作るために重要となるアミノ酸がアルコールの分解にばかり使われてしまうことで、新しい髪の毛がなかなか作れなくなってしまいます。

⑥喫煙

喫煙も抜け毛の原因となります。タバコに含まれているニコチンには、毛細血管を収縮してしまう作用がありますが、こうした作用によって髪に十分な栄養を送ることが難しくなってしまいます。

また、喫煙をすると活性酸素が大量に体内に発生するために大量のビタミンCが消費されます。そのため、髪へと送る分の栄養成分がなくなって抜け毛を多くしてしまう原因になってしまいます。

⑦ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れによって抜け毛を引き起こしてしまうことがあります。女性に多く見られ、特に出産や産後の時期は女性ホルモンが減ってしまうため髪の毛が抜けてしまいやすくなります。

また、ピルを使用する女性もいますが、こちらも女性ホルモンの分泌量に関する医薬品なのでケースによっては髪の毛が多く抜けてしまうこともあります。もしも髪の毛などになんらかの異常を感じたら、医師の診察を受けるようにしましょう。

⑧髪のパーマやカラーリング

髪のパーマやカラーリングなどの習慣を行っている人は、頭皮のダメージが大きくなるため注意が必要です。10代もしくは20代では顕著に影響が現れることは少ないですが、30代以降では髪が抜けてしまうケースも多くなるため注意が必要です。

⑨紫外線

紫外線を長時間浴びてしまうと、頭皮に悪影響を与えてしまうことがあります。手足に対しては紫外線対策として日焼け止めなどで対策している人がいますが、実は頭皮にもそうしたケアを行う必要があります。

紫外線による頭皮のダメージは非常に大きく、特に髪の毛が薄いつむじ部分はダメージを受けやすいため注意する必要があります。

⑩過剰なダイエット

過剰な食事制限などのダイエットをしている場合、髪に必須となる栄養素である亜鉛・ビタミン類・タンパク質を充分にとることができなくなります。その結果、髪に悪影響を与えて異常に毛が抜けてしまうケースがあります。

⑪不適切なヘアケア方法

ヘアケアは大事ですが、不適切なヘアケア方法はかえってよくありません。例えば、シャンプーの選び方では自分に合っていないシャンプーを使用することは頭皮にダメージを与えてしまいます。

また、不適切な洗髪方法を行うことで必要以上に皮脂を落としたり頭皮を傷つけてしまったりする可能性もあります。

抜け毛を増やさないための対策方法

①睡眠

抜け毛を増やさないためには、まず睡眠をしっかりととることが重要となります。髪の毛の修復や成長に必要となる成長ホルモンが活発に分泌される時間帯は22時から遅くても深夜2時となっています。

よって、この時間にしっかりと就寝することで髪の毛の成長には適しているとされています。

②バランスいい食生活

バランスのいい食生活を意識することも大切です。髪の毛に必要なケラチンの主成分であるアミノ酸や亜鉛、ビタミン類、たんぱく質を積極的に摂取することが重要になってきます。

③頭皮ケア

洗浄力が強いシャンプーを使用してしまうと肌に必要な皮脂まで落としてしまい、肌が皮脂を出そうと働きます。それにより、汚れがつきやすくなり細菌や炎症が起きやすくなるのです。このような症状が起こると毛根が弱まり抜け毛の原因となります。

このような状況を避けるためにも、薄毛に悩んでいる場合はアミノ酸系のシャンプーを使用すると良いとされています。このアミノ酸は皮膚や髪の毛を生成するたんぱく質の成分です。そのため、皮脂を余分に落としてしまうことなく、しっかりと洗浄した上で毛髪を労わることが出来ます。

※髪と頭皮に着目した「CUシャンプー」

「奇跡のシャンプー」
5種類のアミノ酸系洗浄成分のみで実現した絶妙な配合で構成された「CUシャンプー(チャップアップシャンプー)」はしっかりと洗浄しつつ、髪と頭皮を健やかな状態に保つことが可能なノンシリコンシャンプーです。

オーガニックエキス10種を配合してるほか、RO(逆浸透)膜による純度の高い水を使用しているなど随所に身体へのこだわりが見られ、髪の毛のハリやコシを与えることでボリュームアップを図ります。

チャップアップシャンプー公式サイトはコチラ

抜け毛で悩んでるならまずはカウンセリングから

表参道スキンクリニックでは、頭皮や毛髪の悩みに寄り添った丁寧な治療を日々心がけています。また、状態に応じて様々な治療法を提案できる医師のいるクリニックです。
抜け毛という悩みを解消したいのであれば表参道スキンクリニックのカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*