薄毛を治す方法5選|自宅で出来るセルフケアから美容医療までご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛トラブルは切実な悩みとなることが多く、男性でも女性でも悩みになっている人は少なくありません。そんな悩みを解決するためにも知っておきたいのが「薄毛を治す方法」です。

そこで今回は、そんな薄毛を改善したいなら必見の方法を紹介していきたいと思います。

薄毛になる原因

①ストレス

薄毛の原因になっていると考えられているのがストレスです。

普段の生活の中では誰しもが何らかのストレスは感じるものですが、過度なストレスは自律神経に負荷が掛かり、血管の収縮による血流不全が起こってしまいます。そのような状態が慢性的になってしまうと、髪の栄養不足を招き、毛髪が細く短くなってしまいます。

②睡眠不足

人間にとって眠るという作業はとても大切で、細胞の修復なども睡眠中に行われています。毛根や髪に関しても例外ではなく、十分な睡眠時間を確保することで毛根が活性化したり、髪のダメージも修復されたりします。

しかし、睡眠不足になっている場合、それらの活動を低下させてしまうことに繋がります。その結果、髪の成長を妨げてしまうため、積極的な改善が求められます。

なお、睡眠は頭皮環境を整えるという意味でも重要です。睡眠不足になると肌の調子が悪くなることがありますが、頭皮も同様にコンディションが落ちこみます。そうなってしまうと、皮脂が出やすくなったり乾燥しがちになったりと、髪の毛にとって望ましくない環境を引き起こしてしまいます。

③不規則な生活

不規則な生活も要注意事項のひとつに挙げられます。例えば偏食気味の場合、栄養の偏りが発生するため、髪に必要な栄養が十分に供給されない可能性があります。インスタント食品やカップ麺など、栄養価の低い食事が主になっている人は、特に栄養が不足しがちで注意が必要です。

また、運動不足も良くありません。髪にとって大事な血行が悪くなってしまうため、抜け毛が増えやすくなる恐れがあるのです。また老廃物が溜まることによって血液自体の質の低下を招くことも考えられます。

薄毛を治す方法

①育毛剤で治す

薄毛を治す方法には様々な方法がありますが、定番と言えるのが育毛剤を使用する方法です。薄毛が気になり出した場合には積極的に取り入れたいアイテムと言えます。

育毛剤には様々な働きに期待ができ、例えば血行を促進して髪の成長を手助けする、毛根に栄養を与えて抜けにくい髪を育てるなど、薄毛対策に役立つ作用を備えています。また、手軽に使えるのもひとつの魅力でしょう。

※厚生労働省が認可した育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」

「毛を育てる」

厚生労働省が認可している有効成分「センブリエキス、グリチルリチン酸、塩酸ジェフェンドラミン」の3種類が含有されていて、その確かな効果から定評があるチャップアップ(CHAPUP)は、その成分にこだわった育毛剤です。

一切の添加物や香料もなく、植物由来の成分を55種類、アミノ酸由来の成分を15種類配合しており、頭皮に優しく、かつ効果をしっかり実感できるようになっています。

チャップアップ公式サイトはコチラ

②自毛植毛をする

クリニックで薄毛を治す方法もありますが、その治療法のひとつに自毛植毛という治療が挙げられます。これは自分自身の髪の毛を、多いところから少ないところへと移行する治療であり、目に見えて毛髪を生やすことが可能です。

ドナーを定着させた後は、通常の髪と同じように生えてきますので、それまで通りに自分の髪として扱うことができるのです。

デメリットとしては、ドナーがないとそもそもの治療ができないことでしょう。自毛植毛は自分の髪を使うので、そもそも髪の毛がなければ行うことは出来ません。

③増毛をする

増毛というのは、自分の髪に人工的な毛髪を括り付けることで、ボリュームアップを目指す方法です。付けた直後から毛量の増加を実感することができ、薄毛もすぐに目立ちにくい状態にできるのが魅力と言えます。

カツラのように外れてしまうことがなく、いずれは取れてしまうものの、一気に薄くなることはないため、アクシデントに対する不安がありません。

しかし、デメリットは施術費用が高く付いてしまいやすいことです。手間や時間の掛かる作業でもあるため、施術の単価は安くありません。しかも定期的にメンテナンスや付け直しなどが必要になりますので、継続的に費用が掛かってしまう点に注意が必要です。

④毛髪医療を受診する

近年、クリニックにおける薄毛を治す方法の主流になっているのが、プロペシアやミノキシジルを用いた治療法です。いずれも優れた効果を持っている治療薬であり、内外から同時に対策をすることで効果的に発毛を目指すことができます。

しかし、継続して服用しなければならず、生えてきたとしても使用を続けなければいけません。さらに費用もそれなりに掛かる治療ですのでコストによる負担も考えなければならず、そうしたマイナス点を踏まえた判断が求められます。

⑤生活習慣の改善

どのような薄毛対策をする場合でも、生活習慣をしっかりと整えることも大切です。例えば栄養バランスの取れた食事や十分な睡眠時間の確保、自分に合った適切な頭皮ケアなど、これらを総合的に行うことでスムーズな回復に期待ができます。

逆に言えば薄毛を治す方法に取り組んでいても、生活習慣の乱れが顕著なようでは改善が難しくなりますので注意が必要です。育毛剤を使用したりクリニックで治療を受けたりする場合だろうと、普段の生活習慣が乱れていると効果が落ちてしまいます。

薄毛で悩んでるならまずはカウンセリングから

表参道スキンクリニックでは、頭皮や毛髪の悩みに寄り添った丁寧な治療を日々心がけています。また、状態に応じて様々な治療法を提案できる医師のいるクリニックです。
薄毛を解消したいのであれば表参道スキンクリニックのカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*