【女性】髪が抜ける13の原因から見える8つの対策方法を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性にとって髪は命と言われるほどに重要な存在です。しかし、全体的にボリュームが薄くなり、ヘアアレンジが難しくなってしまう可能性もあります。

そこで今回は、そんな女性の髪が抜ける原因や改善方法などを紹介していきたいと思います。

髪が抜ける女性の症状と特徴

女性の毛髪に関する悩みは男性の薄毛の状態とは違い、全体的なボリュームダウンや部分的な薄毛といった症状が出やすいとされています。

通常のヘアサイクルでも一日に50本~100本は抜けるとされていますが、それ以上抜けてしまうことでこうした薄毛を引き起こしてしまいます。こういったヘアサイクルの乱れは、放置していても改善することはなく、むしろ悪化の一途を辿ってしまうため、早期に改善を図ることが大切です。

髪が抜ける女性の原因

加齢

髪が抜ける女性の原因として、まず考えられるのが加齢の問題です。女性ホルモンは髪の寿命を司る働きを持っていますが、年齢を重ねると女性ホルモンが減少していき、抜け毛が起こりやすくなるのです。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れも髪が抜ける女性の主な原因として挙げられます。特に妊娠・出産を経た女性はホルモンの分泌が急激に減ってしまうために薄毛になることが多いです。

また、女性ホルモンの分泌量に影響を及ぼすため、ピルを服用している場合も薄毛のリスクが高まるとされています。

遺伝

遺伝で薄毛になってしまう可能性が高いと言われています。特に母方の祖父母が薄毛の場合は強く影響を受けてしまうとされています。

ただし、親族に薄毛の人がいるからといって、絶対に髪が抜けてしまうわけではありません。あくまでもリスクが高いだけであり、薄毛そのものが遺伝することはないのです。

食生活の乱れ

普段の食生活が乱れている女性も薄毛のリスクをはらんでいます。特に脂質や糖質を過剰摂取している傾向がある場合は注意が必要です。

必要な栄養素が少なくなり、また血液もどろどろになってしまうことで、抜け毛も起こりやすくなってしまうのです。

睡眠不足

睡眠不足も薄毛を引き起こしやすくなってしまいます。睡眠中に分泌される成長ホルモンには、髪の成長を促進したりダメージを修復したりする働きがあり、十分な時間を眠ることでより有益に作用してくれます。

ところが睡眠時間が短いとこうした成長ホルモンの分泌量が少なくなってしまい、髪の毛の修復などが出来ず、薄毛が進行してしまうのです。

ストレス

ストレスを溜め込んでしまいがちな女性も抜け毛に注意すべきと言えるでしょう。というのも、ストレスを感じると自律神経が乱れ脳が緊張状態になってしまいます。すると血管の収縮が起こり、血液の流れを悪くしてしまうのです。

そうなってしまうと栄養の供給がスムーズにいかなくなり、毛根や頭皮も弱くなってしまいます。

頭皮環境の悪化

頭皮環境の悪化も抜け毛の発生原因になります。例えばシャンプーをせずに眠ってしまうと、不衛生な状態となり抜け毛が起こりやすくなってしまいます。

こうして汚れが放置されている頭皮では、皮脂やフケが毛穴に詰まってしまうため、頭皮ニキビなどの二次被害に繋がる恐れもあります。

髪のパーマやカラーリング

パーマやカラーリングも髪が抜けてしまう原因に挙げられます。10代や20代の場合であれば、髪や頭皮が丈夫なので影響を実感しにくいところもあるのですが、次第に髪などが弱くなってくる30代、40代で頻繁にパーマやカラーリングを行うと、毛髪や頭皮にダメージが蓄積してしまい、抜け毛が目立つようになってしまいます。

紫外線

抜け毛が気になる場合は紫外線にも注意が必要です。特に頭皮が露出しているつむじはダメージが蓄積しやすく、その部分から徐々に薄くなってしまい、より薄毛が悪化してしまいます。

タバコ・アルコールの過剰摂取

タバコを吸っている女性の場合、喫煙は薄毛リスクに繋がることを理解しておくことが大切です。含まれるニコチンには血管を収縮させる作用があるので、髪に栄養を送るための血流を阻害してしまいます

アルコールに関しても注意が必要です。アルコールの分解で消費されるアミノ酸は、髪の主成分でもあるケラチンを作るための大事な役割を持っています。よって、過剰な飲酒を続けてしまうと毛髪の成長に必要な栄養が足らず、新しい髪を作り出すことができなくなるのです。

過剰なダイエット

過剰なダイエットも女性の薄毛を生み出す原因のひとつに挙げられます。無理な食事制限をしながら取り組むケースも目立ちますが、亜鉛やビタミン、タンパク質などが不足しがちになってしまいます。

これらの栄養は髪を作るための必須成分ですので、不足すれば抜け毛が起こりやすくなってしまいます。

不適切なヘアケア方法

ヘアケアのやり方が良くないのも抜け毛の原因になり得ます。例えば自分に合っていないシャンプーを使用するのは良くありません。頭皮への負担となったり必要な皮脂まで奪ったりしてしまうため、頭皮環境を悪化させてしまいます。

また、洗い方に関しても注意が必要です。爪を立てると頭皮を傷付ける恐れがあるほか、力を入れると必要な皮脂まで落ちてしまい、バリア機能が落ちてしまう可能性があります。

髪が抜けない為の対策方法

①睡眠

抜け毛対策のポイントは、睡眠時間をしっかりと確保する生活リズムを築くことです。睡眠不足になると髪の成長サイクルが乱れやすくなりますので、毎日十分な睡眠時間を確保するのが望ましいです。

特に入眠してから3時間の間は特に良質な眠りにつけるよう、睡眠環境を整えるのがおすすめと言えます。このタイミングの時が最も成長ホルモンが分泌されやすくなるため、いかに質の良い眠りを確保できるかが肝心です。

②バランスいい食生活

髪抜ける女性の場合、バランスの悪い食生活になっていることが多いです。したがって、そうした栄養バランスをしっかりと整えることが大切です。

例えばヨーグルトや豚肉、卵などに含まれるアミノ酸が挙げられます。髪の主成分となるケラチンを作るためにも必須の存在です。

他にもタンパク質なども髪を作るための大事な栄養素です。大豆食品や鶏肉、赤身の肉などに多く含まれています。

また、髪の毛に限らず美を保つために必須栄養素であるビタミンも必要不可欠です。レバーや卵、大豆などなど、様々な食品に含まれています。

さらに、亜鉛をはじめとするミネラルも必須成分のひとつです。牡蠣や小麦胚芽、牛肉などによく含まれている栄養素です。

③シャンプーの見直しを行う

洗浄力が強いシャンプーを使用してしまうと肌に必要な皮脂まで落としてしまい、肌が皮脂を出そうと働きます。それにより、汚れがつきやすくなり細菌や炎症が起きやすくなるのです。このような症状が起こると毛根が弱まり抜け毛の原因となります。

このような状況を避けるためにも、薄毛に悩んでいる場合はアミノ酸系のシャンプーを使用すると良いとされています。このアミノ酸は皮膚や髪の毛を生成するたんぱく質の成分です。そのため、皮脂を余分に落としてしまうことなく、しっかりと洗浄した上で毛髪を労わることが出来ます。

※髪と頭皮に着目した「CUシャンプー」

「奇跡のシャンプー」
5種類のアミノ酸系洗浄成分のみで実現した絶妙な配合で構成された「CUシャンプー(チャップアップシャンプー)」はしっかりと洗浄しつつ、髪と頭皮を健やかな状態に保つことが可能なノンシリコンシャンプーです。

オーガニックエキス10種を配合してるほか、RO(逆浸透)膜による純度の高い水を使用しているなど随所に身体へのこだわりが見られ、髪の毛のハリやコシを与えることでボリュームアップを図ります。

チャップアップシャンプー公式サイトはコチラ

④過度な飲酒と喫煙を控える

多量のお酒の摂取や喫煙を控えるのも大切になってきます。特に喫煙は髪の毛に必要なビタミンCを破壊してしまう作用もあるため、極力控えることが必要になってきます。

⑤ストレスの解消

自律神経を乱してしまうストレスは適度に解消することが必要です。

したがって、趣味に没頭する時間を持つ、休日はゆっくりと身体を休める、といったことを行ってストレスを解消し、気持ちを上手にコントロールしていきましょう。健やかな精神状態を維持できればストレスにも負けにくい髪を育てられます。

⑥適度な運動

適度な運動を行うのも抜け毛対策に良いでしょう。体を動かすことでストレスの発散になるほか、毛細血管の環境を良くすることができます。また血行が良くなることで老廃物の排出も促しやすくなったり、頭皮環境を整えたりする効果にも期待ができます。

ライフスタイルの中で継続することが大事なので、無理なく続けられる運動をチョイスするようにしましょう。

⑦育毛剤を使用する

手軽に行える薄毛の改善方法として育毛剤が挙げられます。医師の処方がいらず、入手方法も使用も比較的簡単に行えるため、多くのユーザーが使用しています。

しかし、流通している薬剤の中には、成分が不確かなものも多く、効果が実感できないなどのケースも少なくありません。そのため、育毛剤を使用する場合はその成分に注目することが大切です。

※厚生労働省が認可した育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」

「毛を育てる」

厚生労働省が認可している有効成分「センブリエキス、グリチルリチン酸、塩酸ジェフェンドラミン」の3種類が含有されていて、その確かな効果から定評があるチャップアップ(CHAPUP)は、その成分にこだわった育毛剤です。

一切の添加物や香料もなく、植物由来の成分を55種類、アミノ酸由来の成分を15種類配合しており、頭皮に優しく、かつ効果をしっかり実感できるようになっています。

チャップアップ公式サイトはコチラ

⑧帽子などで紫外線対策をする

紫外線も抜け毛の原因となるため対策を講じる必要があります。

特に直射日光に当たってしまうのは良くないため、例えば帽子や日傘などを使用して日差しを遮る工夫をする必要があります。

女性がかかりやすい毛髪の病とは?

円形脱毛症

抜け毛が起こるのは何らかの脱毛症が原因になっている可能性も考えられます。ひとつに円形脱毛症という症状が挙げられますが、これは局所的にハゲた状態になるのが特徴です。

10円玉サイズのものもあれば、広い範囲で脱毛が進んでしまうこともあります。発生する原因としては、自己免疫疾患や精神的ストレス、疲労などが主とされています。その一方で女性ホルモンの乱れが原因になるという、女性特有の原因が関係していることもあります。

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症も女性にありがちな薄毛の原因です。このびまん性脱毛症は、髪の毛の全体的なボリュームダウンが現れる病気で、40代以上によく見られる症状です。しかし、昨今は20~30代の若い女性でもこうした症状が現れることも多くなってきています。

原因としては強いストレスや無理なダイエット、偏りのある食生活などが挙げられます。また、女性ホルモンのバランスが崩れることも関係し、特に産後は発症するリスクが高いです。

セルフケアで改善が見込めない場合は【クリニック】で受診しよう

薄毛の悩みはセルフケアによって対策することもできます。ただセルフケアでの改善を目指すには時間が掛かってしまうという短所があります。

また、もしも脱毛症が原因になっている場合だと、改善が困難を極めるという点に注意が必要です。したがって早く改善をしたい人や、脱毛症の可能性がある人は、クリニックに相談をすることが大切になってきます。

薄毛で悩んでるならまずはカウンセリングから

表参道スキンクリニックでは、頭皮や毛髪の悩みに寄り添った丁寧な治療を日々心がけています。また、状態に応じて様々な治療法を提案できる医師のいるクリニックです。
薄毛という悩みを解消したいのであれば表参道スキンクリニックのカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*