女性の薄毛に対する6つの治療法|症状が起こる原因や対処法なども紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、抜け毛や髪のボリュームなどが気になる女性が増加傾向にあると言われています。しかし、治療を受けることで、そうした薄毛に関する悩みを改善することも可能になってきます。

そこで今回は、女性の薄毛について、原因や治療法なども合わせて紹介します。

女性の薄毛に対する悩みはいつ頃から?

基本的には、40代前後から髪のハリやボリュームが減少し薄毛が気にくなるケースが多いでしょう。この時期から更年期の影響が全身に出始めその影響で毛量も減ってくるのです。

しかし、こうした薄毛の症状は、実は若年層でも発症するケースが多くあります。このような場合は、また別の原因も挙げられるのです。

女性が薄毛になる原因

原因①女性ホルモンの乱れ

女性が薄毛になる最大の原因は女性ホルモンの乱れと言われています。

加齢によって女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が減少します。それにより、体内でコラーゲンの生成がされにくくなり髪にハリやコシがなくなってしまうのです。

原因②分娩後脱毛症によるもの

産後に薄毛が気になる場合は、「分娩後脱毛症」によるものと言われています。

妊娠中は、胎児に栄養を奪われてしまいます。妊娠後期にはエストロゲンなどの女性ホルモンによって成長期を維持してきた頭髪が出産後、休止期になるため、薄毛になってしまうのです。

原因③ストレス

女性が薄毛になる原因として「ストレス」が挙げられます。

女性は男性と異なり生理周期によって毎月のように精神的ストレスを抱える時期が訪れます。ストレスを感じると自立神経が乱れ、血流が悪くなり、必要とされる栄養が髪の毛に行き届かなくなります。その結果、髪の毛が抜けてしまうことで薄毛になってしまうのです。

症状が悪化してしまうと「円形脱毛症」などの病気が発症してしまう可能性があるので注意が必要です。

原因④生活習慣

脂物や高カロリー、外食が多めなど偏った食事を行っている場合は髪の毛に必要な成分を摂取することが出来ずに薄毛の原因となるでしょう。

また、睡眠時間が少なかったり、運動不足だったりすると成長ホルモンが不足したり血行不良になったりすることでも薄毛になると言われています。

原因⑤FAGA(女性男性型脱毛症)

FAGAは、男性が発症するAGAと異なり髪の毛が細くなってしまい頭皮全体のボリュームが少なくなっていく病気です。

一般的に、更年期の女性に起こりやすいと言われています。また、若年層に起こる場合は、前述したストレスや栄養不足が原因でしょう。

原因⑥過度なダイエット

過度なダイエットは薄毛の原因となります。

ダイエットで食事制限を行う場合、髪に必要とされるタンパク質やビタミンなどの栄養分が不足してしまいます。それにより髪が育たず抜け毛や薄毛が起こってしまいます。

原因⑦ヘアスタイルの影響

毎回同じヘアスタイルを続けることで薄毛になる確率が上がると考えられています。

特にポニーテールやエクステで自分の髪の毛を引っ張ることで頭皮に負担がかかってしまいます。それを長期間持続すると髪が抜け落ち薄毛になっていくのです。

薄毛になってしまった場合の治療法

①ハーグ療法(HARG療法)

ハーグ療法は、毛髪再生医療と呼ばれ、医療機関で行っている治療法です。

人間の組織は幹細胞を中心に作られています。そこから抽出した数百種類以上の「成長因子」やビタミンBなどを直接頭皮に注入するのです。注入した成長因子によって毛包を蘇らせることで、毛母細胞を強く刺激します。その結果、3ヵ月程度で髪の毛が生えてくると言われている治療方法です。

②内服薬を使用する

パントガールなどの内服薬を使用して抜け毛や薄毛を解消する方法があります。

パントガールは世界で初めて効果や安全性が認められた医薬品です。髪に必要な成分のアミノ酸やタンパク質、ケラチンなどが配合されているので高い発毛効果を発揮します。

③外用薬による治療

パントスチンのような外用薬を使用し治療するケースもあります。

パントスチンは緩やかに効果を発揮するので副作用も少ないと言われています。また、その他の外用薬や内服薬と併用することによってより発毛効果を実感することができるでしょう。

⑤育毛メソセラピー

育毛メソセラピーは、ミノキシジルやヒアルロン酸など育毛効果が期待できる成分をダーマローラーなどで注入する方法です。肌に直接注入するので効果も見られやすいと言われています。

また、気になる部分にピンポイントで治療することがメリットとして挙げられます。

⑥育毛レーザー

育毛レーザーはその名の通り、頭皮に直接光線を照射する治療法です。

レーザーを当てることにより頭皮の血流を良くし、頭皮の血管を拡張します。それにより血行が活発化し髪に必要な栄養素や酸素などを頭皮に送ることができるのです。

女性の薄毛治療は相場はどのくらい?

女性の薄毛治療は、治療内容やクリニックによって大きく異なります。おおよその費用目安はひと月で15,000円~30,000円程度です。しかし、効果を発揮するまでに半年程度かかるので長期的に金額が発生します。

途中で治療を止めてしまうと治療を続けてきた意味がなくなってしまうため、あらかじめ費用面も治療前に確認しておくことが大切です。

保険適用について

自己免疫疾患や皮膚疾患によって薄毛になってしまった場合、治療の際に保険が適応される場合があります。

しかし、びまん性脱毛症(FAGA)の治療など、薄毛に対処する場合は保険適用外となり全額自己負担となります。

薄毛で悩んでいる場合まずはカウンセリングから

表参道スキンクリニックでは、頭皮や毛髪の悩みに寄り添った丁寧な治療を日々心がけています。また、状態に応じて様々な治療法を提案できる医師のいるクリニックです。 薄毛という悩みを解消したいのであれば表参道スキンクリニックのカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*